FC2ブログ

【備忘録】ニコンD7500購入時に追加購入した備品など


ニコンD7500購入時に追加購入したモノの記録です。


まずは必要不可欠なSDHCカードと予備バッテリー。

201804061.jpg


一言にSDカードと言っても多種多様で、

あまり知識のない私はネットで情報収集しながら

今の自分に合った以下4点を基準に選びました。


1.SDHCカードであること。(SDXCカードは私のパソコンでは対応していないため。)

2.安定した4K動画が撮影できるUHSスピードクラス3対応であること。

3.16GBでは容量が小さく、64GBでは紛失や故障したときのリスクが大きいので丁度いいであろう32GBであること。

4.信頼できるメーカーであること。


容量の大きい高価なSDカードを1枚持つより、

この程度の物を複数枚持った方が低リスクで済む気がします。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SDカード Extreme Pro SDHC カード 32GB class10 ...
価格:2288円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)






そしてバッテリー。

撮影中にバッテリーが切れる事ほど情けないことはありません。

今ではサブ機となったD5200もそうですが、

バッテリーは必ず予備に1本持つようにしています。


純正は高価なので、互換性を購入しました。

使用して約1ヶ月ほど経ちますが、今のところ何らストレスは感じていません。


【互換性バッテリーを購入するにあたって参考にしたサイト】
スタジオ9ブログ「カメラの互換バッテリーって使えるの?特徴と失敗しない選び方!」







これらの他にキットレンズ用の

UV保護フィルター、レンズフード、液晶保護フィルムの3点セットを

ヤフオクにて1,480円で落札しました。

互換性でとても安いですが、使用するにあたっては何の問題もありません。

むしろ出費を抑えられたのでお得感があります。



【一眼レフに掛かった全金額をコチラの記事にまとめています】
【備忘録】一眼レフに掛けた出費の記録


【D7500購入時の関連記事】
>>2台目のデジタル一眼レフ、ニコンD7500で憧れのミドルレンジデビューを果たす
>>ニコンD7500でミドルレンジデビューを果たした簡易的感想



★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 快適モダン生活のススメ All Rights Reserved.