FC2ブログ

42歳、初産婦の病院選び


私が妊婦健診に通っているのは
自宅から車で20分ほどの大学病院だ。

もちろん分娩もその大学病院ではあるが、
待ち時間が長~い事で有名で、
診察は半日仕事。

毎回の検診は
根気。
根気。
根気。
根気が勝負だ。




不妊クリニックに通院していた私は
分娩先を決める際、
自宅から通える範囲で
3件の病院に問い合わせたが、
40歳以上の初産婦は
どこも受け入れてくれなかった。

私を受け入れてくれるのは
待ち時間の超長~い大学病院のみ。




お世話になった不妊クリニックの
女性院長に相談したところ、

「年齢のことを考慮して
万が一を考えたら大学病院は安心だし、
万が一を考えてる人に限って、
万が一は起こらないもの。
あなたが私の妹だったら、大学病院を薦めるわ。」

と言って大学病院宛の紹介状を書いてくれた。




余談だが、私はこの女性院長が好きだった。
医師である前に、
温かみのある人間臭さを感じる事が度々あったからだ。

毎度毎度、丁寧かつ的確に説明をしてくれ、
診察室を出る際は
「無理しないようにね。」
と笑顔で声を掛けてくれる。

寒い冬の日には
「今雪が降ってきたみたいだから、気をつけて帰ってね。」
とまで言ってくれる。

雰囲気は男前なのだが
笑顔でそんな事を言ってくれる医師とは、
これまで一度も出会わなかった。

不安いっぱいの施術の時は、
こまめに声も掛けてくれた。

別室で院長を待っている時、
隣の診察室からは度々院長や
看護師の和やかな笑い声も聞こえた。

このクリニックへは、
最初に通っていたところから転院してきたのだが、
最初に通っていた不妊クリニックの
殺伐とした空気感とは全く違ったので、
精神的に通院する苦痛もなく、
転院して良かったと心底思えた。




閑話休題。




結局のところ通える距離で
大学病院があってラッキーだったが、
そうでない場合はどうしていただろう。


受け入れて貰えなかった病院には
専属のシェフが美味しい食事を提供してくれたり、
無料でエステサービスを受けられるところもあったが、
今思えば、
「超高齢出産の初産婦」
というキーワードがセットの私には
設備が整っていて沢山の医師がいる
大学病院にして良かったと思っている。




今日は妊婦にいい枝豆を茹でた。
この季節は安くて美味しい枝豆が買えるので助かるわ~☆


★長文のお付き合い、ありがとうございます★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
☆★☆ あとがき ☆★☆

この大学病院の産科に通う妊婦さんは
高齢出産や何らかの事情があって転院してきた方が多いように思うので、
心なしか「仲間」がいるような気持ちを勝手に抱いている。

なにより、待合に
「24時間体制でハイリスク分娩や、重症の新生児の受け入れを積極的に行っています。」
と張り紙を目にしたとき、大船に乗った気がした。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

keiko

度々失礼します。(^-^)/

え〜∑(゚Д゚)
年齢で受け入れ拒否される事あるねんな。初めて知ったわ。

私はね。実は、話してなかったかな?こんな話をするのは、出産間際のめぐちゃんには、よくないかもしれないけど、実は、出産の時子宮が破裂してね。本来なら、母子共に、この世にいなかったんよね。しかも、産後、私の容態が悪く、病院に訴えたけど、理解して貰えず、散々な扱いされて、そのまま一週間放置状態、激痛、食事も食べれず、原因不明のまま退院させられて。産まれてすぐに、子供が大きな病院に運ばれてたから、そこで、子宮破裂がわかって緊急手術。
今でも、助産師、医師、看護師の対応に怒りが、消化されずにいる。

結果的に、総合病院で、医師には、私の運がめちゃくちゃ強いから助かったらしい。前代未聞やから、学会で発表させて欲しいと言われるほどの大変な出産やったんよね。

だから、めぐちゃんも、大学病院で良かったと思うよ。安心やしね。

本当、医師である前に、人としてどうか?ってあるよね。
患者の痛みに親身に向きあってくれる先生に出会わないとね。
セカンドオピニオンの大切さがわかったわ。

2017-07-05 (Wed) 10:50 | EDIT | REPLY |   
めめこ">

めめこ

Re: タイトルなし

keikoちゃんへ☆

えええーーーー!!ヾ(´゚Д゚`;)ゝ
そんなことがあったん?!?!
子宮破裂って、初めて聞いた。想像を絶する痛みちゃう?
病院の対応、酷い・・・。
一週間放置って長いけど、keikoちゃん、よく耐えられたね。
本当に本当に、keikoちゃんも赤ちゃんも無事でよかった。

keikoちゃんの体験談も含めて、今思えば大学病院にして良かったわ。
万一の時の対応が早いと思うし。
でも出産は寸前まで何があるかわからないね。。。

思い出すだけでも、怒りと苦しみが蘇ってくるやろうに、
貴重な体験を話してくれてありがとう。m(__)m

2017-07-05 (Wed) 18:05 | EDIT | めめこさん">REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 快適モダン生活のススメ All Rights Reserved.